無農薬にんじん単品

繊維入りにんじんジュース

H-AAキャンペーン

Amazonペイメント

にんじん Q&A

Amazonペイメント











お客様センター


【電話番号】
0120-09-1831
【メール】
info@pika831.com


2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休日
定休日:土・日・祝
営業時間:9:30〜13:00
14:00〜18:00


 

國末代表のエンジェル社視察記


第1話 創業のきっかけは現会長の発病




2014年6月3日16:00 釜山に到着


すぐに現地オデオコーポレーションの担当者及び、

現地スタッフの葩(ハー)さんと合流しエンジェル社に向かう。

30度近い日本の気温に比べて釜山は22度と過ごしやすい気温。

釜山空港からエンジェル社は、車で大体30分くらいだそうで、打ち合わせしながら向かう。



エンジェル社は、高速道路を降りて、いわゆる工場地帯に入ったところにある。

雰囲気としては昭和の日本の工場という感じだ。

飾り気がなく、何もかもが古い。

茶色のタイルの本社部分と明るいグリーンの工場が抱き合わせた格好で、4階建てのビルを構成している。


細長雑居ビルのようでもある。

中に入ると中心を階段でくりぬいたような構造で、手前が本社、奥が工場にになっている。



最初に迎えてくれたのは20代の活発そうな女性社員(お世話係+通訳)

そして韓流の俳優を思わせる若者(社長の次男)であった。




案内に従い本社2階でミーティングに入る。


本社に入ると社員のひとりが、

50センチほどの細長いプランターに土を入れ何かの種を蒔いている。

本社の入り口にあるちょっとしたソファーの横でとても意外な気持ちがした。

よく見ると反対側の棚には、15センチほどに成長した

黄緑色のスッとした新芽が綺麗に目ぞろいをしている。


大麦若葉


不思議に思ったので、「これはなんですか?」と尋ねると、

「大麦若葉です。会長の研究用です。」と丁寧な返答があった。

会長がエンジェルジューサーを使った青汁やジュースだけで7日の断食を行い、

自らが体験して研究につなげているという。



そこに、エンジェル社の社長が登場。



全く前知識がなかったので、勝手に男性と思い込んでいたのだが、女性の社長であった。

しかも、サザエさんのようなパーマをかけて、よく韓国ドラマにでる、

よくしゃべるおばさん役のようなイメージの社長だった。


エンジェル社社長

さっきから感じていた、明るくソフトな気さくさは、この社長からくるのか?

社長のキムさんは、創業社長(現会長)の奥さんだった。

会長は現在アメリカでセミナー開催中ということだった。



エンジェル社は、いまからだいたい35年前に創業。

創業のきっかけになったのは、現在会長のキムさんの発病、

キムさんは青汁で病気を克服した。

最初は、ケールをすり下ろし、ガーゼで絞って青汁を飲んでいたが、

自分のエンジニアの技術を生かして自動のジューサーを作れないかと考え、

試行錯誤の結果、低速搾りジューサーを設計し作った。

様々な材質を使ってみたが、ステンレスが最も良いと、

加工が難しいが現在のエンジェルジューサーの開発につながった。




エンジェル社本社の事務所は2階にあり、入ると2列の椅子が向かい合い、

待合所をイメージさせるような作りになっている。

入口の右奥に給湯室があり、ちょっとしたカウンターの奥や左右は、

5〜6名の事務員が事務を行っている。


ザクロのジュース


キム社長の指示で、薄紫色のジュースが運ばれてくる。

ザクロのジュースとのこと。

ザクロ一個でだいたいコップ一杯のジュースが搾れるということで、

女性にはとくにおすすめなジュースとのこと。






國末代表のエンジェル社視察記
まとめページへ 第2話へ 第3話へ
※上記をクリックすると各ページにいきます





キム会長の想いがつまった低速ジューサー

エンジェルジューサー AG7500 はコチラをクリック





ページトップへ



支払い方法